HOME  ►  ABOUT FRESHNESS  ►  フレッシュネスのこだわり

フレッシュネスのこだわり

おいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりする。それがフレッシュネスバーガーのメニューの基本です。
こだわりの新鮮野菜、ハンバーガーのパティは安心のオージービーフ100%を使用しています。
バンズは栗かぼちゃを練り込んだパンプキンとゴマの2種、ポテトは北海道の契約農場で作られた北海コガネを使用。
ドリンクは手しぼりのフレッシュジュースのほか、オリジナルブレンドのコーヒーやオーガニックティーも。
おいしいだけでなく、安心もお届けしたい。その想いが、フレッシュネスバーガーの品質に生きています。


品質管理や安全の信頼を世界中から得ているオージービーフ

パティになるオージービーフは、広い農場で放し飼いにされて育ちます。
牛も人も同じ。身を置く環境の大切さを考えました。
また、このビーフを選んだのは、オーストラリアの牛肉製品が
世界で最も厳しい管理体制のもとで生産されていることも理由のひとつです。


フライドポテトは、創業の1992年からずっと国産。

フライドポテトになるじゃがいもは、北海道芽室市にある契約農場で作られています。種をまく前から栽培計画書を作り、肥料などの散布や出荷について記録を残すことを徹底。これは創業当時から変わらず、フレッシュネスが行っていたことです。

「北海コガネ」という品種で、さつまいものように甘みがあり、ホクホク感が強く、皮まで美味しいのが特長です。


COFFEEはこんな味わいです。

柔らかい酸味、豊かな甘味、しっかりしたボティ。厳選した原料をさらにおいしく仕上げるために、焙煎もオリジナル。出荷前には、コーヒー鑑定士がテイスティングをしています。