HOME  ►  ABOUT FRESHNESS  ►  フレッシュネスのこだわり

フレッシュネスのこだわり

おいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりする。それがフレッシュネスバーガーのメニューの基本です。
国産にこだわった生鮮野菜、ハンバーガーのパティはジューシー感と赤身率にこだわり低脂肪・低コレステロールが特徴。
バンズは栗かぼちゃを練り込んだパンプキンとゴマ、糖質50%OFFバンズの3種、皮つきポテトは北海道の契約農場で作られたじゃがいもを使用。ドリンクは手しぼりのフレッシュジュースのほか、オリジナルブレンドのコーヒーやオーガニックティーも。
「おいしいだけでなく、安心もお届けしたい。」その想いが、フレッシュネスバーガーの品質に生きています。


フライドポテトは、創業の1992年からずっと国産。

フライドポテトになるじゃがいもは、北海道芽室市にある契約農場で作られています。種をまく前から栽培計画書を作り、肥料などの散布や出荷について記録を残すことを徹底。これは創業当時から変わらず、フレッシュネスが行っていたことです。

「北海コガネ」という品種で、さつまいものように甘みがあり、ホクホク感が強く、皮まで美味しいのが特長です。


COFFEEはこんな味わいです。

柔らかい酸味、豊かな甘味、しっかりしたボティ。厳選した原料をさらにおいしく仕上げるために、焙煎もオリジナル。出荷前には、コーヒー鑑定士がテイスティングをしています。